canon's new 120million pixel sensor / キャノンの新しい1億2千万画素センサー

A couple days ago, Canon Inc. announced their new APS-H size CMOS image sensor that delivers an image resolution of approximately 120 megapixels. It is such a leap from 16megapixels of their conventional APS-H size sensor.  However, it is understandable that could be possible since their smaller sensor cameras deliver more than 14 megapixel.  If the smaller sensor can have a great images with high resolution, you can just multiply that to make one big sensor with super high resolution.   What is amazing is it's speed that allow you take more than 9 frames of picture with this resolution in one second.  Even my Canon 5DII gives you about 60 MB image with 20 megapixel raw file. I suppose the 120 megapixel sensor gives you about 360 MB raw image.  9 pics of 360MB images in one second take up 3.24GB in one second.  Well it should only be used for highly demanding shooting, however at least you would like to buy 128G the biggest CF memory card which allow you to take up to about 350 raw images. You would also need another 10 external hard disks or something...  I am also wondering if there is a lens that can convince with the sensor's resolution.

 

2日ほど前キャノンが新しいAPS-HサイズのCMOSセンサーを発表した。なんと1億2千万画素(120メガピクセル)。いままでキャノンの現行のAPS-Hセンサーのカメラが16メガピクセルだったことを考えると大変な進歩だが、分からない話ではない。 キャノンのみならずもっと小さなセンサーのカメラでも14メガピクセルのカメラがある以上、そういった小さなカメラの画質が良くなれば、単純にそれを多数つなぎ合わせたようにすれば大きくて大変に細かい画素のセンサーを作る事は可能なはずである。 驚くべきはその処理能力で、1秒あたり9コマ以上も処理が可能なところだ。 僕のキャノン5DマークIIですら2千万画素(20メガピクセル)で約60MBの容量になるが、120メガピクセルでは360MB、秒9コマとなると、たった1秒の間に3.24ギガも使ってしまうことになる。 もちろんよほど要求の高い撮影でないと必要な画素数ではないけれど、使うならやはり現行の最大である128ギガバイトのCFメモリーぐらいは買わないと、、それならrawで350枚はとれるけど、、、ハードディスクがいくらあっても足らない。 そのサイズのセンサーの解像度に匹敵する解像力を持ったレンズがあるのかどうかも疑わしいところだ。

Write a comment

Comments: 0

News !

Latest Project

東欧セルビアで写真展「I am Home」を企画・開催します。

2017年8月 セルビア第4の街クラグイェヴァツデ毎年行われている写真祭 FOTORAMAの第7回の関連展として、日本とセルビアの新進写真家達による写真展 " I am Home "を開催します。山田は企画及び作家として出品します。

Ko Yamada curated and participate a photography exhibition "I am Home" with Japanese and Serbian emerging photographers in Aug. 2017. The exhibition takes a part of FOTORAMA FESTIVAL 07 , the 7th annual photography festival in Kuragjevac, Serbia.

2017.3月フランスサンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ関連展"Coucou. Je suis revenu"を企画および作品展示を行いました。

Ko Yamada curated and participated a photography exhibition "Coucou. Je suis revenu." in Saint Etienne, France in conjunction with 10e Biennale Internationale Design Saint-Etienne.

あいちトリエンナーレ2016の国際展の出品作家として参加しました。

Ko Yamada appeared as an artist for International exhibition of Aichi Triennale 2016

東欧セルビアで毎年行われている写真祭FOTORAMA FESTIVALでレクチャーと展覧会を行いました。

Ko Yamada participated FOTORAMA FESTIVAL in Serbia for a lecture and photo exhibition in May 2016.

2016年5月末

東欧セルビアで毎年行われている写真祭FOTORAMA FESTIVAL06でレクチャーと展覧会を行いました。

なるへそ新聞社 Naruheso Newspaper

The website of "Naruheso Newspaper" is launched to see  all about the Naruheso Newspaper project Ko has been directing as the creator of the art project.

なるへそ新聞社               Naruheso Newspaper のホームページを開設しました。

山田亘の作品「なるへそ新聞」の最新プロジェクトから過去の数々の新聞プロジェクトまで網羅する新聞作品のサイトがオープンします。 

Art Projects

名古屋  写真家  カメラマン アーティスト 写真 美術 芸術家 アーチスト 写真作家 作家 山田亘 Japanese  Photographer  artist  fine  art  photography Ko Yamada  山田 亘 やまだわたる  contemporary photographer