Ko Yamada / 山田 亘(やまだ こう)

Ko Yamada, born and raised in Japan, is a photography/media artist working in Japan.

After he finished with his master degree in photography at Ohio University, he started  his career in the U.S.  He was selected for the National Graduate Seminar for Photography in 1993.  He was recognized at the FotoFest 1994 in Houston, Texas and at the 2nd International Photo Meeting in Sao Paulo, Brazil, before he had shows at Tokyo Metropolitan Museum of Photography.  After he worked for International Symposium on Electronic Arts (ISEA) 2002  as the vise secretary general, he expand his field as photography based multi-media expressions.  He combined photography with sound installations, book projects, newspaper project, and performances.  His photography and art project are widely exhibited in Japan, Brazil, the U.S.A., Germany, Thailand, Malaysia and moreover in the virtual cyberspace like the Second Life. 

山田 亘(やまだ こう)日本、愛知県名古屋市出身 写真家/メディア表現 日本在住

米国オハイオ州立オハイオ大学及びオハイオ大学大学院芸術学部写真学科を卒業後、アメリカで作家活動を開始。

1993 年にはアメリカ写真協会(American Photography Institute)主催の全米大学院選抜セミナーフェローシップ20名に選ばれる。1994年テキサス州ヒューストンのフォトビエンナーレ、1995年 ブラジルサンパウロの国際写真祭において個展を行ったあと、1997年、東京都写真美術館での国際写真ビエンナーレから日本での活動を開始する。2002 年に行われたISEA2002Nagoya(電子芸術国際会議2002)で事務局次長を務めたことをきっかけに、その活動領域を写真をベースとしたマルチ メディア表現へと拡げている。写真をサウンドインスタレーションと組み合わせたり、本、新聞といった紙媒体のコンセプトを遊んだり、パフォーマンスにも取 り組んでいる。近年の活動では2009年にはクリエイティブ・デザインシティなごや2009において国際若手デザイナーワークショップのディレクターとして「名古屋なるへそ新聞」を企画。2010年の「あいちアートの森」展では人の不在を物語る声を使った写真作品とサウンドインスタレーションと組み合わせた映像サウンドインスタレーションを発表、本、新聞といった紙媒体のコンセプトを遊んだり、映像制作やパフォーマンスにも取り組み、あいちトリエンナーレの関連企画である「地熱の荒野新聞」において自身初の漫画連載「れんさい7コマまんが[アングラくん」も経験。2010年12月「きろくのきおく」展では自身初の企画展の企画にも携わっている。2011年「球殻の空」では写真作品、「なんだかうれしい」展では8000本の印鑑と朱肉を使った参加型の立体作品を発表している。ベルリンで毎年開催されているDMY INTERNATIONAL DESIGN FESTIVAL(2011)においては都市の変遷のシュミレーションとしての新聞ワークショップ企画「Berliner Naruheso Weltzeitung (ベルリンなるへそ世界新聞)」を発表、運営している。作品やそのプロジェクトは日本国内のみならず、ブラジル、アメリカ、ドイツ、タイ、マレーシア等や、果てはセカンドライフの様なバーチャル スペースでまでも幅広く展示、公開されている。

You can download Ko Yamada's CV by clicking the left button under the PDF file icon.

経歴および展覧会の履歴のPDFファイルをダウンロードできます。 (English ver.と日本語版があります。)

CV Ko Yamada2016 in English.pdf
Ko Yamada resume in English2016.pdf
Adobe Acrobat Document 72.9 KB
山田亘: Ko Yamada業績書2016日本語版( in Japanese)
山田亘業績書2016.pdf
Adobe Acrobat Document 78.6 KB

■ Ko Yamada  CV / 経歴 (日本語版は下にあります。)

KO YAMADA

 

Born in Nagoya, Aichi, Japan

Photography / Media Artist

 

PAC (Photography Arts Caravan) representative director

Nagoya University of Arts lecturer

Nagoya Zokei University lecturer

Nagoya Gakugei University – lecturer

Aichi Shukutoku University – lecturer

Nihon Designer Geijutsu Gakuin lecturer

 

Member of JAPAN SOCIETY of IMAGE ARTS and SCIENCES

 

International Symposium for Electronic Arts ISEA2002 Vice Secretary General

Universiti Teknologi MARA (Malaysia) External Examiner for Graduation Assessment 2007-2008

--------------------------------------------------------------------------------------------

EDUCATION

 

MFA, Photography, Ohio University, Athens, Ohio, U.S.A.

BFA, Photography, Ohio University, Athens, Ohio, U.S.A.

 

SOLO EXHIBITION

 

2011"Sphere Shell Sky" Project Gallery [clas] Nagoya University, Nagoya, Japan

2008 “Umbilical Sites” Gallery Mogura, Tajimi Gifu, Japan

2006 “Specimen of Good-bys” Nagoya University, Nagoya, Japan

2004 “Specimen of Good-bys”Nagoya Science Museum, Nagoya, Japan.

2003 “Roudou Kisha Club” performance-workshop, Gifu Contemporary Ceramic Museum, Japan.

2000 "re-union" Gallery Plannet, Nagoya,Aichi, Japan

1995 "IDENTIDADE REFLETIDA" San Paulo II International Photo-Meeting.

1994 "Reflected Identity" Houston International FOTOFEST, Houston Texas.

 

 

TWO PERSON SHOWS

 

2003 “Constellating Recollections” (book project /performance)

with Mr.Jin Murata Mt.Holyoke College, MA, U.S.A.

2002 “Atowa Wakai Ofutaride”(photography project / sound installation)

with Mr.Iichiro Tanaka, Kasugai City Culture and Art Center, Japan.

1996 "FRAME within a FRAME"(photography) with Mr.James Nakagawa,

curated by Mr. Michael Sand(Aperture) The Z gallery, New York

 

SELECTED CURATED GROUP EXHIBITION

 

2015 “The tale of 1954”Minokamo City Museum, Gifu, Japan

“Ungashinbun TV” Canal Times TV, Limicoline Project N-Mark, Aichi, Japan

2014 “Nishinari Naruheso Newspaper”enoco(Enocojima Art & Creative Center) Osaka, Japan

“Kisogawa Biyori” Gifu, Japan

2013 “Naruheso Newspaper Project”Saint-Étienne International Design Biennale, France

“Kouya no Hikari”(Sound Installation) Aigi-Tunnel, Aichi Japan

“Kuuchuu Bijutsukan (Cloud Museum) Nagoya TV Tower, Aichi Japan

2011 "Nandakeureshii (Somehow, I'm glad)2011" (playable sculpture)

at Aichi Children's Center

"Aaarts Radio 2011" "Ko Yamada's Self-Cooked Life" (Director and Personality of the

program) Nagoya University of Arts, Aichi, Japan

2010 “Aichi Art no Mori” Aichi Triennale pre exhibition, Aichi Japan

"Soundamentalism2" sound performance, Cafe Parur, Aichi Japan

"Sound and Affect Vol.1" sound performance, Live&Lounge Vio Aichi Japan

"Make:Ogaki Meeting" presentation and performance of sound devices, Gifu Japan

   "Zanketsu" perspective of the incomplete Arts&Design Center Nagoya University of Arts

2009 “Context of Image Media” Mediaselect 09 Nagoya University of Arts, Aichi Japan

“Soundamentalism” sound performance, Café Parur, Aichi Japan

“presence & absence” 1st Fine Art International Conference, Bangkok, Thailand

“SIPF International Showcase” Annex Gallery, Kuala Lumpur, Malaysia

2008 "SIPF Singapore International Photo Festival 2008", Singapore

“21st Century Spirits” sound art CD project, Meiban Record, Aichi Japan

2007 “Exotic” Mediaselect 2007, Aichi Children Center, Aichi Japan

“Another Possibility” Studio OOB, Socond Life- exhibition in virtual society

“21st Century Spirit” sound production project, Meiban Record, Aichi Japan

2006 “Fetish and Bookish” Galley ArtFeti, Nagoya Japan.

2005 “Jinko-mu” (artificial dreams) City of Nagoya Contemporary Art Exhibition, Nagoya Japan

“Light Boxes / Dark Rooms” Ithaca College Ithaca, New York , U.S.A.

“Malaysia-Japan Art Excange” Mara Institute of Technology, Sri Iskandar, Malaysia

“Kawasaki Art School”educational art project , Mie,Japan.

2004 “Light Boxes, Dark Room” Hope College, Michigan, U.S.A.

2003 “Constellating Recollections” Book Project /performance Mt.Holyoke College, MA, U.S.A.

“Roudou Kisha Club” performance-workshop in conjunction with Rodochenko Room Project,

Gifu Contemporary Ceramic Museum, Japan.

2002 “Atowa Wakai Ofutaride” two person show Kasugai City Culture and Art Center, Japan.

2001 “MEDIASELECT 2001” ,No.20 warehouse, Nagoya,Japan.

2000-1999 "ZEITGENOSSISCHE FOTOKUNST AUS JAPAN" NBK, tour exhibition at in Germany.

1998 "Hitobito-people here and there" KIPP Gallery, Indiana University, Indiana, Pennsylvania.

"MEDIALOGUE" Tokyo Metropolitan Museum of Photography.

1997 The 2nd Tokyo International Photo Biennale, Tokyo Metropolitan Museum of Photography.

1996 "Photonominal" Jamestown University, Jamestown, New York.

"FRAME within a FRAME" The Z gallery, New York

1995 "Cultural Baggage" Rice University Media Center, Rice University, Houston, Texas, U.S.A.

 

DIRECTION FOR ART PROJECT

 

2013-14“Nishinari Naruheso Newspaper”a year long creative newspaper project with Breaker Project Japan

2011 "Berliner Naruheso Weltzeitung" (Berlin Naruheso Newspaper) Newspaper project as Urban Development, Director and Artist of the project, DMY International Design Festival 2011, Berlin

2009 Director of International New Designers Workshop for Creative Design City Nagoya 2009

for International Design Forum Nagoya 2009 for UNESCO, Aichi, Japan

 

AWARD

 

2003 Japan “GOOD DESIGN AWARD 2003”, Special Prize from Chief Juror for

“Roudou Kisha Club” performance-workshop in conjunction with Rodochenko Room Project,

Gifu Contemporary Ceramic Museum, Japan.

1997 Incentive Award The 2nd Tokyo International Photo-Biennale Tokyo Metropolitan Museum of

Photography

1995-94 Fellowship Houston Center for Photography

1993 National Graduate Seminar Fellowship American Photography Institute at New York University

Governor’s award at Exhibition of the Texas Photographic Society

 

SELECTED PUBLIC TALK / LECTURES

 

2015 Paper Presentation at Annual Conference of Inclusive Museum, New Delhi, India

2013 Presentation at symposium for Saint-Étienne International Design Biennale, France

2011 Artist Presentation at project gallery [clas] Nagoya University, Aichi, Japan

2009 lecture at Mejima Art Center, Okinawa,Japan

2008 Artist Presentation at Nagoya Zokei University, Aichi, Japan

2007 lecture at Education Dept. Tokyo University, Tokyo Japan

lecture at University of Technology Mara, Perak Malaysia

2006 lecture at Hiroshima Kokusai Gakuin University, Hiroshima Japan

lecture at Arai Junior High School, Hyogo Japan

lecture at University of Technology Mara, Shah Alam Malaysia

2005 Artist Presentation at University of Technology Mara, Perak Malaysia

 

PUBLIC COLLECTIONS

Tokyo Metropolitan Museum of Photography Tokyo, Japan

Kiyosato Museum of Photography Yamanashi, Japan

Museum of Modern Arts, Houston TX, U.S.A.

Mara Institute of Technology, Sri Iskandar, Malaysia

Kasugai City Culture and Art Center, Japan

 

 

Selected Chief Books

[Rittai Megane—Three Dimentional Spectacles] with Iichiro Tanaka, Domic

[Constellating Recollections] with Jin Murata, The Kiokuno Seizaka Publishing Company

■ 山田 亘(Ko Yamada) の経歴・業績(English Version is above)

山田 亘

 

1964(昭和39)年生 名古屋市出身 

写真/メディア表現 

 

現在 

PAC主催 代表

日本映像学会会員

名古屋芸術大学 

名古屋造形大学

愛知h淑徳大学

名古屋学芸大学

日本デザイナー芸術学院等 で非常勤講師

 

電子芸術国際会議(ISEA2002NAGOYA)事務局次長

2007-2008 マレーシア国立 マラ工科大学アートアンドデザイン学部 客員審査員

2009 クリエイティブ・デザインシティなごや2009 国際若手デザイナーワークショップ ディレクター

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

学歴

 

1993州立オハイオ大学大学院 芸術学修士 MFA

1990州立オハイオ大学 芸術学学士 BFA

 

主な個展

 

2011年 [球殻の空]名古屋大学プロジェクトギャラリー[clas] 愛知県名古屋市

2008年 [Umbilical Sites]  ギャラリーもぐら [土から生える]展関連企画  岐阜県多治見市

2004年 [さよならの押し花] 名古屋市科学館 フォーラム顔学(第9回日本顔学会大会)関連展

2000年 [re-union]ギャラリー・プランネット 名古屋

1995年 [IDENTIDADE REFLETIDA]第2回サンパウロ国際写真ミーティング

1994年 [Reflected Identity] ヒューストン国際写真祭、テキサ ス州ヒューストン

 

主な企画展

 

2015年[中川運河リミコライン・プロジェクト] 「運河新聞テレビ」 生放送パフォーマンス 愛知県名古屋市
           [1954年の物語] 「きそがわ還暦新聞・Nihon Rhein」みのかも市民ミュージアム 岐阜県美濃加茂市
2014年 [西成なるへそ新聞] 大阪府立 江之子島文化芸術創造センター/enoco 大阪
            [きそがわ日和]2014  「きそがわ還暦新聞」 きそがわ日和 岐阜県美濃加茂市
2013年 [Naruheso Newspaper Project] サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ フランス
            [荒野ノヒカリ] 愛岐トンネル 愛知
            *[西成なるへそ新聞] ブレーカープロジェクト(大阪市)との1年間の継続新聞プロジェクト

2011年 [なんだかうれしい] 愛知県児童総合センター 愛知

    [Aaarts Radio](ア”−ッラジオ)「Ko Yamadaの自炊生活ラジオ」番組企画、パーソナリティ

2010年 [あいちアートの森](堀川会場)文化庁地域文化芸術振興プラン推進事業あいちアートの森実行委員会

    [サウンダメンタリズム2] カフェパルル サウンドパフォーマンス 名古屋

    [Sound and Affect Vol.1] Live & Lounge Vio サウンドパフォーマンス 名古屋

    [Make:Ogaki Meeting] サウンドデバイスの展示及びサウンドパフォーマンス 岐阜

            [残欠展] perspectives of the incomplete  名古屋芸術大学  愛知

    [Aaarts Radio](ア”−ッラジオ)「Ko Yamadaの田楽ラジオ」番組企画、パーソナリティ

2009年 [映像メディアのコンテクスト] メディアセレクト09 名古屋芸術大学 愛知 

    [サウンダメンタリズム] カフェパルル サウンドパフォーマンス 名古屋

    [presence & absence] 1st FAIC国際芸術カンファレンス バンコク

    [Eyes Wide Open] Selected works from SIPF Annexe Gallery Kuala Lumpur, マレーシア

    [Aaarts Radio](ア”−ッラジオ)「Ko Yamadaの骨伝導ラジオ」番組企画、パーソナリティ

2008年 [シンガポール国際写真フェスティバル] SIPF シンガポール

2007年 [エキゾチック] メディアセレクト2007 愛知県児童総合センター

    [Another Possibility] Studio OOB, バーチャル社会、セカンドライフ内の企画展

    [二十一世紀精神] サウンドプロダクションプロジェクト, 名盤レコード, 愛知

2006年 [Fetish and Bookish] Gallery Art Feti, 名古屋

    [さよならの押し花] 名古屋大学情報科学棟 名古屋

2005年 [Malaysia Japan Art Exchange] Mara Institute of Technology Malaysia

        [人工夢]  名古屋市民芸術祭2005 名古屋市民ギャラリー矢田 愛知県名古屋市

    [light Boxes / Dark Rooms] イサカ大学 Ithaca, New York, U.S.A.

    [河崎アートスクール]展 夏講座  三重県伊勢市河崎町

    [meeting]展 +gallery 愛知県江南市

    [河崎アートスクール]展 河崎蔵 三重県伊勢市河崎町

    [ko n ni chi wa]展 シュリナカリン・ウィロット大学 タイ、バンコク

2004年 [Light Boxes / Dark Rooms]展 ホープ大学 アメリカ ミシガン州 

2003年 [Constellating Recollections] ブックプロジェクト/パフォーマンスワークショップ

    マウントホリヨーク大学 アメリカ マサチューセッツ州マウントホリヨーク

    [労働記者クラブ] パフォーマンスワークショップ、岐阜県現代陶芸美術館 岐阜県多治見市

2002年 [あとは若いおふたりで]展、文化フォーラム春日井、愛知県春日井市

2001年 [MEDIASELECT2001〜たゆたう眼差し]展 名古屋港20号倉庫

1999-2000年 [ZEITGENOSSISCHE FOTOKUNST AUS JAPAN]日本の現代写真 ドイツ国内の4美術館巡回展

1998年 [Hitobito]展 KIPPギャラリー,インディアナ大学 アメリカ ペンシルバニア州インディアナ

    [MEDIALOGUE]展 東京都写真美術館

1997年 第2回東京国際写真ビエンナーレ(奨励賞受賞)東京都写真美術館

1996年 [フォトノミナル]展 ジェームスタウン大学 ニューヨーク州ジェームスタウン

    [FRAME within a FRAME]展 Zギャラリー ニューヨーク

    [Here and There]展 ヒューストン国際写真祭、テキサス州ヒューストン

1995年 [Report On] Gallery LA FENICE, 大阪

      [Cultural Baggage] ライス大学メディアセンター, ライス大学 アメリカ テキサス州

1994年 [Reflected Identity] ロンデール・アートセンター テキサス州ヒューストン

 

アートプロジェクト企画者および作家として

 

2013年 [西成なるへそ新聞] 都市の変遷のシュミレーションとしての新聞ワークショップ 

    ブレーカープロジェクトの年間プロジェクトとして1年間にわたり継続的に発行し流通させた。

2011年 [Berliner Naruheso Weltzeitung](ベルリンなるへそ世界新聞)都市の変遷のシミュレーション

    としての新聞ワークショップ DMY インターナショナルデザインフェスティバル ベルリン

2010年 [きろくのきおく] かすがい市民文化財団十周年記念企画 愛知県春日井市

2009年 クリエイティブデザインシティなごや2009 若手デザイナーワークショップ ディレクター

 

主な受賞歴 

 

2003年 日本「グッドデザイン賞2003」審査員特別賞 (岐阜県多治見市現代陶芸美術館、ロドチェンコルーム

   プロジェクトの一環としてのプロジェクト「労働記者クラブ」ーパフォーマンスワークショップとして

1997年 第2回東京国際写真ビエンナーレ 奨励賞 東京都写真美術館

1995-94年 ヒューストン写真センター フェローシップアワード

1993年 テキサス州知事賞 テキサス写真協会

         アメリカ写真協会(API)主催 全米大学院選抜フェローシップ

 

 

公共コレクション

 

東京都写真美術館

清里フォトミュージアム

文化フォーラム春日井 かすがい市民文化財団 愛知県春日井市

ヒューストン現代美術館, Houston U.S.A.

マラ工科大学 スリ・イスカンダル マレーシア 等

 

主な印刷物

 

[FORUM PRESS]表紙連載 2004-現在

[Schan] 愛知市民教育ネット 特集&表紙写真 2003-2009

[プレジデント] 写真取材 クローズアップジャパン等 2004,3-現在

[美術手帳] 美術出版社 ローカルアクション プロジェクトリポート寄稿 2003.8

[日本写真家事典] 淡交社 

[ZEITGENOSSISCHE FOTOKUNST AUS JAPAN] NBK ドイツ、ベルリン 

[MEDIALOGUE] 東京都写真美術館 

[第2回東京国際写真ビエンナーレ] 東京都写真美術館

[Fotofest 94] Houston Fotofest Houston, Texas, U.S.A.

 

講演、ワークショップ等

 

2015年 論文・口頭発表 Inclusive Museum 2015カンファレンス インド・ニューデリー
2014年 講演会「いま、おもいだしている」 みのかも文化の森 岐阜県美濃加茂市市民ギャラリー
2013年 プレゼンテーション/ 「なるへそ新聞プロジェクト」

              サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ    フランス  

2011年 対談  プロジェクトギャラリー[clas] 名古屋大学

2009年 アーチストトーク 前島アートセンター 沖縄県那覇市

2008年 アーチストプレゼンテーション 名古屋造形大学

2007年 教育学部における特別講座 東京大学

            講演 マラ工科大学 マレーシア シャーアラム

2006年   講演 広島国際学院大学

              講演 荒井中学校 兵庫県

              講演 マラ工科大学 マレーシア シャーアラム

2005年 アーチストプレゼンテーション マラ工科大学 ペラ州校 スリ・イスカンダル

2004年 アーチストプレゼンテーション ホープカレッジ アメリカ ミシガン州

2003年 アーチストプレゼンテーション マウントホリヨークカレッジ アメリカ マサチューセッツ州

 

主な著作

 

2003年  [立体めがね] 田中偉一郎氏との共著 Domic

       [Constellating Recollections] 村田仁氏との共著 The Kiokuno Seizaka Publishing

※本ページの内容がウィキペディアに投稿されています。

名古屋  写真家  カメラマン アーティスト 写真 美術 芸術家 アーチスト 写真作家 作家 contemporary photographer  山田亘 Japanese Photographer artist fine art photography Ko Yamada 山田 亘 やまだこう やまだわたる

News !

Latest Project

東欧セルビアで写真展「I am Home」を企画・開催します。

2017年8月 セルビア第4の街クラグイェヴァツデ毎年行われている写真祭 FOTORAMAの第7回の関連展として、日本とセルビアの新進写真家達による写真展 " I am Home "を開催します。山田は企画及び作家として出品します。

Ko Yamada curated and participate a photography exhibition "I am Home" with Japanese and Serbian emerging photographers in Aug. 2017. The exhibition takes a part of FOTORAMA FESTIVAL 07 , the 7th annual photography festival in Kuragjevac, Serbia.

2017.3月フランスサンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ関連展"Coucou. Je suis revenu"を企画および作品展示を行いました。

Ko Yamada curated and participated a photography exhibition "Coucou. Je suis revenu." in Saint Etienne, France in conjunction with 10e Biennale Internationale Design Saint-Etienne.

あいちトリエンナーレ2016の国際展の出品作家として参加しました。

Ko Yamada appeared as an artist for International exhibition of Aichi Triennale 2016

東欧セルビアで毎年行われている写真祭FOTORAMA FESTIVALでレクチャーと展覧会を行いました。

Ko Yamada participated FOTORAMA FESTIVAL in Serbia for a lecture and photo exhibition in May 2016.

2016年5月末

東欧セルビアで毎年行われている写真祭FOTORAMA FESTIVAL06でレクチャーと展覧会を行いました。

なるへそ新聞社 Naruheso Newspaper

The website of "Naruheso Newspaper" is launched to see  all about the Naruheso Newspaper project Ko has been directing as the creator of the art project.

なるへそ新聞社               Naruheso Newspaper のホームページを開設しました。

山田亘の作品「なるへそ新聞」の最新プロジェクトから過去の数々の新聞プロジェクトまで網羅する新聞作品のサイトがオープンします。 

Art Projects

名古屋  写真家  カメラマン アーティスト 写真 美術 芸術家 アーチスト 写真作家 作家 山田亘 Japanese  Photographer  artist  fine  art  photography Ko Yamada  山田 亘 やまだわたる  contemporary photographer